タングルティーザーのデメリットは?使うメリットやおすすめの髪質は?サラサラになる効果も調査!

イギリス生まれのヘアケアブラシのタングルティーザー

絡まりほどける「魔法のブラシ」として、髪に負担をかけずにブラッシングすることに特化しています。

実際に美容室でも使われているほど人気の高いヘアブラシですが、デメリットはあるのでしょうか。

また、使うメリットやサラサラになる効果が本当にあるのかが気になります。

ここでは

  • タングルティーザーのデメリットは?
  • 使うメリットやおすすめの髪質は?
  • サラサラになる効果はある?

 

についてまとめました!



タングルティーザーのデメリットは?

タングルティーザーのデメリットは以下の点が考えられます。

タングルティーザーのデメリット
  • 取っ手が無い
  • 偽物が出回っっている

では、それぞれの内容について口コミも含めて詳しく見ていきます。

取っ手がない

タングルティーザーには種類が豊富にありますが、定番のザ・オリジナルは取っ手がついていません。

こちらがザ・オリジナルのタングルティーザーです。

タングルティーザー ザ・オリジナル
〔画像引用元:タングルティーザー 日本公式サイト

取っ手がないことで落としやすいというデメリットがあります。

こちらは、取っ手がないブラシは落っことしやすいという口コミです。

他にも髪を結ぶ時に力が入らず使いづらいといった口コミも見られました。

タングルティーザーは特殊な形をしています。

握りやすい形状になっていて、力を分散して髪を梳かすことができます。

それゆえに落としてしまったり、力を入れづらいのかもしれません。

タングルティーザーは種類が多く、取っ手がついたブラシも販売されています。

使いづらい場合は取っ手付きを検討してみても良いですね!

こちらが取っ手付きのブラシです。

タングルティーザー ザ・アルティメット
〔画像引用元:タングルティーザー 日本公式サイト

偽物が出回っっている

タングルティーザーは人気が高く多くの人が使用しています。

その反面で、模倣品が出回っていてタングルティーザー公式サイトから注意の呼びかけもあるほどです。

偽物のほとんどがネットショッピングで入手したという場合が多いため、ネットでの購入時には注意が必要です。

模倣品を購入してしまうのを防ぐためには、正規の販売店での購入が推奨されています。

正規の販売店はタングルティーザー公式サイトで確認することが出来ます。

タングルティーザー日本公式サイトの正規販売店舗のページはこちらです↓
タングルティーザー日本公式サイトの正規販売店舗

タングルティーザー公式の楽天市場店はこちらです↓

タングルティーザーを使うメリットは?

タングルティーザーを使うメリットは以下の通りです。

タングルティーザーのメリット
  • 力を入れずに髪を梳かせる
  • サラサラにならる
  • 髪の広がりが抑えられる
  • 水洗いができる

タングルティーザーの最大のメリットは、髪への負担を少なくしながら絡まった髪も梳かせることです。

タングルティーザーは長短の二段階構造のブラシになっていることと、プラスチックとゴムの中間の柔らかさを保つ特殊素材でできていることから少ない力で髪を梳かすことができます。

絡まりやすい子供の髪の毛も、ガシガシやらずにほぐすことができますよ。

我が家でも髪の長い長女に使用していますが、「痛い」と言われることが減りました。

また、タングルティーザーは結合部を避ければ水洗いも可能で、お手入れがしやすい点も良い部分です。

ブラシは毎日使うもので、汚れも溜まってしまうため水洗いできるのは嬉しいですよね。

タングルティーザーのおすすめの髪質は?

タングルティーザーがおすすめのお髪質はすべての髪質が対象です。

タングルティーザーは種類が豊富で髪質に合ったブラシを選ぶことができます。

タングルティーザーの髪質に合った種類分けは以下の通りです。

タングルティーザーの種類
  • 普通の髪質・毛量:ザ・オリジナル ノーマル
  • 細くて繊細な髪、ダメージヘア:ザ・オリジナル ソフト&ダメージ、ザ・ウェットディタングラー ソフト&ダメージ
  • ボリュームヘア、ウェーブヘア:ザ・オリジナル ハード&ボリューム、ザ・ウェットディタングラー Pro

タングルティーザーの種類は他にも持ち運びができるミニサイズや子供用、それからペット用のブラシまで豊富にあります。

マイメロディやスヌーピーといったキャラクターデザインの柄なども販売されているため好みのブラシを見つけることが出来ますよ!

では、髪質に合ったブラシについて画像付きで紹介していきます。

普通の髪質・毛量におすすめのタングルティーザー:ザ・オリジナル ノーマル

普通の髪質・毛量におすすめのタングルティーザーは定番のザ・オリジナル ノーマルです。

毎日のブラッシング用として使うことができます。

細くて繊細な髪、ダメージヘアにおすすめのタングルティーザー

細くて繊細な髪、ダメージヘアにおすすめのタングルティーザーは、ザ・オリジナル ソフト&ダメージザ・ウェットディタングラー ソフト&ダメージです。

ザ・オリジナル ソフト&ダメージ

ザ・オリジナル ソフト&ダメージがこちらです。

ザ・オリジナル ノーマルよりもブラシ部分が柔らかくなっているのが特徴です。

ザ・ウェットディタングラー ソフト&ダメージ

ザ・ウェットディタングラー ソフト&ダメージがこちらです。

ダメージヘア用で更に濡れ髪専用のブラシです。

ブラシ部分が柔らかく、取っ手がついているのが特徴です。

ボリュームヘア、ウェーブヘアにおすすめのタングルティーザー

ボリュームヘア、ウェーブヘアにおすすめのタングルティーザーは、ザ・オリジナル ハード&ボリュームザ・ウェットディタングラーProです。

ザ・オリジナル ハード&ボリューム

ザ・オリジナル ハード&ボリュームがこちらです。

ザ・オリジナル ノーマルよりもブラシ部分が4mm長くなっていて、ブラシの強度も高くなっています。

ザ・ウェットディタングラーPro

ザ・ウェットディタングラーProがこちらです。

プロがサロンワークで使う用で大きめサイズになっているのが特徴です。

濡れ髪専用ブラシで、トリートメントを塗布するときにも活躍できます。

タングルティーザーはサラサラになる効果はある?

タングルティーザーは髪に無理な負担をかけずに梳かすことができ、サラサラで艶やかな髪へと導くことができます。

タングルティーザーは長短二段構造の中の短いブラシが髪表面のキューティクルを整えます

実際にタングルティーザーを使用し髪がサラサラになったという人の口コミを紹介します。

こちらは、ウィッグがサラサラになったという口コミです。

こちらは、子供の髪がサラサラになったという内容です。

こちらは、毛量が多くて剛毛でもサラッサラになったという口コミです。

子どもの髪からウィッグまでサラサラを実感している人が多くいることがわかりました!

1つは持っていて損はなさそうですね☆

タングルティーザーのデメリットは?使うメリットやおすすめの髪質は?サラサラになる効果のまとめ

タングルティーザーのデメリットや使うメリット、おすすめの髪質についてまとめました。

タングルティーザーのメリットは少なく、使うメリットの方が大きいことがわかりました。

模倣品には注意して正規店での購入をおすすめします。

自分の髪質に合ったブラシや好みのデザインを見つけてみてくださいね☆

最後までご覧いただきありがとうございました!